2017年3月29日水曜日

ハレの日

先日は、大学時代からお世話になっている先輩の披露宴にお招きいただきました。
ヴィバルディの春を、ご新郎ご新婦のお二方とご親族、そしてゲストの演奏家の皆様と共演させていただきました。
素晴らしいハレの日に、演奏までさせていただきとても光栄でした。
改めて、おめでとうございます!


夜は、池袋の芸術劇場プレイハウスに移動して、スターダンサーズバレエ団の公演でした。バレエ団の方々と楽屋が同じ階でしたので、バレリーナのお友達にもお会いできました。
私達オーケストラメンバーは毎回黒服なので、いつもバレリーナやダンサーの皆さまの華やかな衣装を拝見することも楽しみです。

2017年3月17日金曜日

連日の演奏

山本祐司さん原画展での演奏の翌日は、竣工内覧会でのカルテット演奏でした。
真新しいマンションのお披露目の機会にお招きいただき、光栄でした。
ハイドンからアンダーソンの曲まで、バラエティ豊かなプログラムでした。そのうちの1曲をテラスで。


本日は、文化庁委託事業 オペラアリアコンサートです。
名曲の数々を、素晴らしい歌手の皆様の後ろでオーケストラ演奏させていただきます。オペラの曲は、普段オーケストラピットで演奏する機会多いので、新鮮な気持ちで舞台上で演奏しています。
連日のリハーサルが続く中、先日美味しいプレゼントをいただきました!コーヒー屋さんのふわふわシフォンケーキ。とても元気をいただきました。


2017年3月13日月曜日

ほのぼの春

昨日は、山本祐司さんの「ヤクルトカレンダー原画展」にて演奏をさせていただきました。

演奏で色々な土地に伺う度、コーヒー屋さんを開拓することが楽しみのひとつで、2年前の浦和での演奏後に、古民家の日本茶喫茶店「楽風」に立ち寄りました。
いつかこんな空間で演奏できたら素敵だろうなぁ…と、その時はコーヒーをいただきたきながらボンヤリと思っていました。
その願いが叶い、昨年の砂絵×ヴァイオリンの演奏、そして今回のコンサートへと繋がりました。

山本祐司さんにお目にかかるのは初めてでしたが、山本さんの絵はずっと昔に拝見していたことがありました。懐かしくなる風景と、大好きな色合いばかりで、ほのぼのとした優しい気持ちで演奏させていただきました。

コンサート後に「建物が喜んでいるようでした。」と副店長の青山さん。
「絵も喜んでいました。」と山本さんに仰っていただきました。
私の楽器も喜んでいたようでした。

山本さんから似顔絵と手ぬぐいをプレゼントしていただきました。
ありがとうございます!
山本祐司さんの絵と皆様の笑顔の魔法で、心に春がきたようでした。

山本祐司さんのブログ
http://tokotokoya.exblog.jp/26497820/ 今後の演奏会情報
http://www.minori-morita.info/concert.html






2017年3月11日土曜日

世界中の贈り物

本日は、所属をしているオーケストラの定期演奏会でした。
ハチャトリアンの仮面舞踏会、ストラヴィンスキーの火の鳥、バルトークの管弦楽のための協奏曲と、熱いプログラムでした。

大学時代のお優しい先輩方がエキストラでいらっしゃり、休憩時間は大学時代に戻ったかのようでした。
また連日のリハーサルの際、イギリスで見つけたからと、フィンランドのクリスプ、パリから上陸したてのクスミティー、オーストラリアのお土産…
いつもお世話になっている素敵な方々から毎日のようにプレゼントをいただき、世界中を旅した気持ちになりました。


明日はとある場所で、サプライズ演奏をさせていただきます!
サプライズなので告知は控えますが、また後日談を…

2017年2月26日日曜日

レコーディングとコーヒーと

昨日は、いつもお世話になっている友人にお声をかけていただき、カルテットのレコーディングでした。
開放感のある優雅でお洒落なスタジオで演奏させていただき、とても楽しい時間でした。

音楽をきっかけに、人との繋がりやご縁が広がっていくことを実感した日でもありました。
演奏することで様々な場所へ行き、様々な方と出会いお話しすることができる、これもまた音楽をする上での楽しみのひとつです。

友人をはじめ、レコーディングしたいただいた皆さま、スタジオの皆さま、お世話になりありがとうございました。(レコーディングの前後に淹れていただいたコーヒーは、気持ちがホッとする美味しさでした!)
カルテットのメンバーにもお忙しいところお集まりいただき、有難かったです。
とある映像に私たちの音楽がつくようなのですが、仕上がりが待ち遠しいです!

2017年2月18日土曜日

春の足音

今夜、演奏させていただいたホテル鐘山苑にて。

ロビーを歩いていたところ、春を感じました。
菜の花のお雛様とお内裏様。
素敵な発想に、しばし立ち止まり見入っておりました。

2017年2月7日火曜日

名曲で聴く弦楽の響き

本日は、弦楽アンサンブル【TGS】コンサートのリハーサルへ向かっております。
学生の頃から憧れのTGS(東京藝大ストリングス)。公演の際に、スタッフをさせていただいたこともありました。
今回、お声をかけていただきエキストラとして出演させていただけることを、とても嬉しく思います。

プログラムの1つ、ノルウェーの作曲家グリーグの「ホルベアの時代から」の動画で、楽しいものを見つけました。ノルウェー室内管弦楽団の演奏です。


弦楽アンサンブル【TGS】コンサート
〜名曲で聴く弦楽の響き〜

2017年2月11日(土・祝)
14:30開演 (14:00開場)

《場所》
台東区生涯学習センター2階
ミレニアムホール
(鶯谷駅徒歩15分、入谷駅徒歩5分)

《曲目》
W.A.モーツァルト:ディヴェルティメントK.136
E.グリーグ:ホルベアの時代から
P.チャイコフスキー:弦楽セレナーデ 作品48

《チケット》
2,000円 (全席自由)