2018年5月16日水曜日

5月

すっかり久しぶりの更新となってしまいました。おかげさまで元気に過ごしております。


先日は、バレエ公演「ドラゴンクエスト」でした。2日間ともに劇場は満席に近く、中には連日続けてお越しいただいたお客様もいらっしゃいました。
ありがとうございました。
最近は、今年の秋から一年先のコンサートの打ち合わせも始まっております。
出来上がりホヤホヤのチラシをご紹介させてください。


少し先ではありますが、9月にクラリネットトリオでコンサートに出演させていただきます。大学時代の先輩でピアニストの関野真矢子さん、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団クラリネット奏者の須東裕基さんとの共演。
今から楽しみにしている公演です!

2018年3月31日土曜日

夢が夢でなくなる日




先日24日、Concerto en trio が終演いたしました。
沢山の方々に、お時間をつくって演奏を聴きにお越しいただいたことは、本当に有り難いことでした。

ホール特有の、ステージ上と客席間の距離を感じることなく、とても温かい雰囲気の中で、応援していただいている皆さまを感じながら演奏することができました。

ブラームスの二重協奏曲は、数年前まで『いつか弾いてみたい曲』でした。

私1人では夢として終わってしまうことが、一緒に弾いていただき、応援していただき、聴いていただき実現することができました。

お運びいただいた皆さま、ご協賛いただいたすずめや様、お手伝いいただいたスタッフの皆さん、共演していただいたお2人…
本当にありがとうございました。

お客様から届いた嬉しい絵手紙。

2018年3月10日土曜日

3月24日

今日は介護施設での訪問演奏でした。
行きの電車の中で、現在ドイツでご活躍中で一時帰国をされている先輩にバッタリお会いしました。「神様が見ていて会わせてくれたんだねー。」と先輩がおっしゃって、嬉しさ倍増でした。

さて、今月24日に仙川のフィックスホールにて、チェリストの細井唯さん、ピアニストの秋元一夢さんとコンサートをさせていただきます。
午前中に売り切れてしまうどら焼きで有名な和菓子の「すずめや」様に協賛をいただいております。

メインプログラムは、ブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲。
大学生時代、練習室から聴こえてくる細井さんの素敵なチェロの音色を聴きながら、いつかこの曲をご一緒させていただきたいと、ひとつの夢のように感じていたことが、こんなに早く実現するとは思いませんでした。

ヴァイオリンとチェロが主役の曲ですが、ピアニストの秋元さんにオーケストラパートを一手に引き受けていただき、コンサートの実現に繋がりました。

24日の土曜日、ぜひ仙川のフィックスホールへお運びいただけましたら嬉しいです。


3月24日(土)
Concerto en trio
~ピアノトリオによる協奏曲~
(ヴァイオリン:森田みのり・チェロ:細井唯・ピアノ:秋元一夢)
会場:仙川フィックスホール
14:00開場 14:30開演
曲目

黛敏郎:BUNRAKU
フォーレ:夜想曲第13番
シマノフスキ:夜想曲とタランテラOp.102
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重奏協奏曲Op.102

チケットご予約、お問い合わせ

2018年2月26日月曜日

楽しさ

 
昨日は、神楽坂にてソプラノ歌手の芝野遥香さん、ピアニストの米丸咲季子さんとのコンサートでした。大学時代から好きだった遥香さんの歌声を、1番近くで聴きながらヴァイオリンを奏でることができ、また咲季子さんとのデュオまでさせていただき、楽しい時間でした。

聴きに来ていただいた大学時代の友人と4人での打ち上げも盛り上がり、涙が出るほど笑い、これからいくらでもがんばれる気がしてきました。

共演していただいたお二人、そしてお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

コンサートの前夜には、ギタリストの藤元高輝さんに共演をお願いをして、演奏の映像を撮っていただきました。ドイツから一時帰国中の短い期間の中にもかかわらず、こうして共演していただくことができて、本当に嬉しかったです。さらに今年の12月には、コンサートにご一緒させていただけることになりました!

音楽を通して、しみじみと幸せを感じた特別な2日間でした。

皆それぞれの場で、ものすごいスピードで素晴らしい音楽家として進化されていて、私もまた進化し続けようと思いました。

A.Piazolla Histoier du Tango, Nightclub 1960

2018年2月16日金曜日

煌めき



先日は、目黒にある雅叙園にて演奏をさせていただました。1度訪れてみたかった場所に、演奏で伺うことができ、嬉しかったです。
とても煌びやかな空間で、美しい壁の装飾に見入っておりました。

今週の12日ならびに15日は毎月伺っている介護施設での演奏でした。
ちょうどバレンタインデーの前後でしたので、愛にまつわる名曲を交えながらのコンサートとなりました。
愛をテーマとした音楽作品は多いのですが…
人それぞれ愛の形が異なるからこそ、一曲ごとに全く違う曲調の作品が生まれたのだろうなと思います。

さて来週は、いよいよこちらのコンサート。

ソプラノ歌手の芝野遥香さん、ピアニストの米丸咲季子さんとご一緒させていただきます。
大学時代の同期で、卒業後も様々な舞台でご活躍されているお二方はキラキラ輝いていらっしゃり、いつも元気をいただいております。
毎回のリハーサルが最高に楽しく(休憩時のおしゃべりも笑)、このままコンサートまで気持ちも音楽も盛り上げていけそうです。

2018年1月26日金曜日

素直さ

今年から、定期的に特別支援学級の音楽部のお手伝いをさせていただく機会に恵まれました。

今日はお教室に入って楽器の準備をしていたところ、生徒さんがハンガーを手にして「これにコートをかけてください。」
外は寒い日でしたが、あたたかい気持ちになりました。

皆さんとにかく素直で、音楽に真っ直ぐで。

素晴らしい集中力をお持ちの生徒さんたちと一緒に勉強させていただくと、私も夢中になって、時間があっという間に経ってしまいました。

帰り道に見えた空。


2018年1月1日月曜日

あけましておめでとうございます

2017年は、沢山の応援と素敵な機会をいただいた年となりました。
いつもあたたかく見守っていただいている皆さまに、心より感謝申し上げます。

2018年は1月11日(木)丸の内トラストシティでのピアノトリオ演奏でスタート。
現在フランスにご留学中のピアニスト深貝理紗子さん、そして長年ロシアにいらっしゃったチェリストのユーラさんとの共演です。
フランスの作曲家ラヴェルと、ロシアの作曲家ラフマニノフのピアノトリオを演奏させていただきます。

森トラスト・ランチタイムコンサート
会場:丸の内トラストタワーN館 1階エントランスホール
12:10〜13:00(入場無料)


1月17日には後輩でピアニストの佐藤響さんの東京音楽大学修士リサイタルにてシューマンのピアノトリオを。

2月は、神楽坂にて歌とヴァイオリン、ピアノの編成でのコンサート。

3月は、憧れのブラームスのドッペル協奏曲を演奏させていただきます。

2017年はソロ演奏の機会に恵まれましたが、2018年はトリオ演奏の機会が続きます。
1人の力から、大きな力へ。

ますます音楽の世界が広がっていくような気がして、期待がふくらみます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。